営業時間・定休日
営業時間

10:00~19:00

 
定休日

毎週水曜日

 
電話番号

0776-33-6366

 
 
住所

〒918-8112

福井県福井市下馬3丁目308

スタッフブログ

   
2013/11/12  ショールームダイアリー 
Jeep® 4×4システムについて
 

こんにちはー


 


突然ですが、


Jeep®といえば・・・・?


 


 


 


 


 


4×4


 


 


ですよね!!


 


そこで今日は


お題の通り Jeep®の4×4システム


ご紹介いたします。


 


ですが、4×4システムといっても


Jeep®は車種に合わせて システムを変えております!!


 


 


 


 


でも、なぜ??


 


 


 


 


お客様によって


利用シーンも 違うから


クルマの コンセプトも 違うから・・・


 


 


 


 


ということで、


まず 一つ目は


JEEPのアイコン的 存在の


Jeep® Wrangler の 4×4システム


 


通常


ラングラー には コマンドトラックⅠ® が備わっております


コマンドトラックⅠ®について


ご説明させていただきますねー


 


ラングラーのシフト ↓



2本シフトレバーがありますが


左がのレバーが2WDと4WDを切り替えるための


トランスファ・ケース・レバーと言います。


2WDと 4WDを 切り替える??


そうです、ラングラーは


パートタイム式の4WDになります


通常、ラングラーは後輪駆動の2WDなんです


 


ラングラーはオフロードを主にしています。


ですから、


ドライバーの意図で


操作できるようになっているのですね!


ちなみにモードは4つ




2H(2輪駆動ハイ・レンジ)


4H(4輪駆動ハイ・レンジ)


N(ニュートラル)


4L(4輪駆動ロー・レンジ)


 


通常の道路や高速道路などの


乾いた硬い路面は、2H位置に合わせ走行します。



 


 


☆4H位置


前輪と後輪のドライブシャフトを連結し


前輪と後輪を同じ速度で回転させます。



柔らかく滑りやすい路面で


2Hから4Hへ、または4Hから2Hへのシフトレバー操作は


車の走行中、停車中でも行えますが、切り替え最高速度は88km/h以下です


 


 


 


次にN(ニュートラル)位置ですが、


これは前輪と後輪のドライブシャフトを


パワートレーンから切り離します。


ほかの車にけん引される場合に使用します。



 


 


 


☆4L位置


前輪と後輪のドライブシャフトを連結させ、


同じ速度で回転させます。


Jeepでお馴染みのオフロード走行では


この位置での走行がほとんどです。


このレンジは、ぬかるんだ滑りやすい路面に限り使用します。



Hから4Lへ、4Lから4Hへの切り替えは


停車中も可能ですが


クラッチの歯がうまく噛み合わないと、


シフトが完全に入りません。


 


ですから、


惰性速度3~5km/hの速度で走行し、


ATシフトをN(ニュートラル)にしてトランスファ・ケース・レバーを


操作するとシフトが入りやすくなります。


また、4Lの位置にあるときは


40km/h以上の速度を超えないようにしてください。




エンジンの回転数も


2Hまたは4Hの時の同じ速度の約3倍になりますので、


エンジン回転数が上がり過ぎないよう注意してくださいね。


 



長くなっちゃいましたが


コマンドトラックⅠ® の使い方


少しは 伝わりましたでしょうか??


 


お店でのご説明もさせて頂きますので


ぜひ、気軽にお申し付けくださいませー


 


 


ジープ福井


0120-337-680


 

 
2013年11月(15件)
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページ上部に戻る